かさ上げ外壁リフォーム

人気記事ランキング

ホーム > 妊活サプリ > お茶は妊活に効果がある!

お茶は妊活に効果がある!

妊婦さんにとって葉酸が大切だという話を耳にすることが増えてきました。

 

葉酸は胎児の健やかな成長を促すために重要な働きをする栄養素なのですが、仮に葉酸が欠乏してしまうと、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。葉酸には、細胞分裂を促す働きがある事が分かっていますから、これが赤ちゃんに不足してしまうと、先天性の障害を発症する要因になるという研究結果が報告されました。

 

また、葉酸の摂取は、ダウン症予防にも効果があるので、摂取をお勧めします。

 

葉酸はいつまで飲むのが良いのか疑問に思っている方もいますよね。一般的には妊娠前から妊娠3か月の間、葉酸を摂ることが必須です。

 

では、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が不必要なのか?という疑問も抱きます。しかし、それは違います。お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を下げてくれるという意味では、先に述べた妊娠初期という摂取時期が大切な期間という訳です。なので妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。胎児のための栄養を一番に考えている妊活中の女性にとって、普段から飲む機会の多いお茶にも気を配りましょう。

 

一般的に、妊活に効果があると言われるお茶はタンポポ茶ですとか、ルイボスティーが良いようです。これらはノンカフェインなので、いつ妊娠してもおかしくない妊活中の女性にも、胎児にとっても嬉しいお茶だという事ですね。

 

中でも、ルイボスティーには貧血を防ぐ効果があると報告されていますから、赤ちゃんを授かった後も、飲み続けるのがお勧めです。

 

妊活中の男性はサプリを摂取!亜鉛サプリがおすすめ!