かさ上げ外壁リフォーム

人気記事ランキング

ホーム > フェイスケア > 顔の角質取りにマル秘アイテム

顔の角質取りにマル秘アイテム

私は顔の角質を取る方法として、洗顔の時に眼鏡拭きクロスを使って顔を洗います。

この方法にはいくつか注意点があるので、それらを守って洗顔して頂ければ、顔の角質が気にならないようになりますよ。

 

注意点①

【眼鏡拭きクロスをあてるのは小鼻や顎、眉の間だけ】

眼鏡拭きクロスの繊維は非常に細かい為、皮の薄い頬なども一緒に擦るのは絶対NGです。

小鼻などの角質が特に溜まりやすい場所のみ、優しくあてて下さい。

擦るというよりも、卵を割れないように洗う感じです。

 

注意点②

【たっぷりの泡で洗う】

まずはキメの細かい泡をたっぷりと作って、眼鏡拭きクロスに乗せて、洗います。

泡が崩れないように、眼鏡拭きクロスと肌の間に泡がきちんとサンドされている事を意識して優しく、くるくると手を動かしましょう。

 

注意点③

【効果があるからといって、一回につき長時間洗わない】

やはり眼鏡拭きクロス洗顔を試した後は、即効で肌触りが変わりますから嬉しくなります。

しかし、それで調子に乗って一回の洗顔で長いこと小鼻をくるくるやってますと、やりすぎで、逆に肌を傷めることにもなりかねません。

そうならない為に、一回の洗顔で同じところをくるくる洗うのは10回程度にとどめておきましょう。

 

 

以上が注意点です。

しっかり守って適度に眼鏡拭き洗顔をやれば、私の場合は本当に角質が気にならなくなりました。

今は洗顔用の繊維が細かい専用のクロスもあるみたいですが、私は眼鏡着用者なので、眼鏡についてたクロスを使ってます。

 

顔のシミ取りにはこちらの美白ケアがお勧めです。今の世の中様々な美肌法が存在しますが、自分の肌のトラブルにあった美肌法を見つけましょう。